伊勢春慶の特徴
 
伊勢春慶の歴史
オーソドックス春慶
 
伊勢春慶の工程
カジュアル春慶
伊勢春慶に出会える店
 
伊勢春慶の会
 
伊勢春慶デザイン工房

 

伊勢春慶は、江戸時代から昭和30年代頃まで伊勢で盛んに作られた日常の漆器です。
多くは指物による箱形の木地に弁柄や柿渋などで下塗りをしたうえ、
透明な春慶漆を施したものをいいます。
丈夫で使いでの良い生活雑器として広く全国で使われていました。

最近、ライフスタイルの見直しとともにその良さが改めて着目され、
再生を願う人びとが「伊勢春慶の会」を発足。
素朴な中にも温もりやうるおいを感じさせてくれる膳や箱物から
現代の生活に溶け込むカジュアルな品まで、
さまざまな伊勢春慶が当会から誕生しています。

伊勢春慶とともに、ほんのりと暮らしを和ませてみませんか。


伊勢春慶デザイン工房で製造や修繕を手がけています。



伊勢春慶の会
〒516-0021 三重県伊勢市河崎2丁目25-29 伊勢春慶デザイン工房内(伊勢河崎商人館東隣)
TEL・FAX/0596-29-1285 E-mail/info@ise-shunkei.com

Copyright (C) 2006 Ise Shunkei no kai. All Rights Reserved.